• E-book Publishing
    Pocket

    本書はフランスアカデミズム絵画の巨匠ウィリアム・アドロフ・ブグローと、その他師弟関係やライバル関係にあった8人の画家の絵画作品集です。
    フランスの港町、ラ・ロシェルで生まれたブグローは、20歳のときにパリのエコール・デ・ボザールに入学し、本格的に絵画を学び始めます。25歳でローマ賞を受賞し63歳のときにボザールの教授に就任と出世コースを歩みました。
    同時期の印象派等の登場で、一時期忘れ去られた画家ではありましたが、再評価された現在では19世紀末を代表するフランスの巨匠の一人と見なされています。
    神話の世界・美少女たち・自然の中のヌード・母と子・ブグローと八人の画家の5章に分け、代表作の解説ページなどを追加しました。
    ブグローと8人の画家の471点を集めた絵画集をぜひご覧ください。

    CONTENTS
    Chapter01 神話の世界
     神話の絵画1 酒の神バッカスの、若き日の姿を描いた傑作
     神話の絵画2 人類最初の殺人、カインとアベルの物語
     神話の絵画3 ダンテの 『神曲』地獄篇
    Chapter02 美少女たち
     美少女の絵画 ヘーゼルナッツを収穫する愛らしい姉妹
    Chapter03 自然の中のヌード
     ヌードの絵画 ニュンペーたちの神殿、ニンファエウム
    Chapter04 母と子
     母と子の絵画 洗礼者ヨハネとイエスを見守る聖母マリア
    Chapter05 ブグローと八人の画家
     8人の画家─その1 レオン=バジール・ペロー
     8人の画家─その2 ユーグ・メルル
     8人の画家─その3 ピエール・オーギュスト・コット
     8人の画家─その4 エミール・ムニエル
     8人の画家─その5 ギヨーム・セイニャク
     8人の画家─その6 チャールズ・アマブル・レノア
     8人の画家─その7 アドルフ・ピオット
     8人の画家─その8 エリザベス・ジェーン・ガードナー