• E-book Publishing
    Pocket

    イタリアの「フィギュラティヴ・アート」に属する画家アントニオ・シクレッツァは、イタリア共和国カンパニア州カゼルタ県にあるサンタ・マリーア・カープア・ヴェーテレで生まれる。
    その後、ナポリのアカデミー・オブ・ファインアーツに入学し、カルロ・シビエロ、ヴィンチェンツッオ・ヴォルペ、 ヴィンチェンツッオ・ミリアロ、パオロ・ベトリなどの下で絵画を学ぶ。
    1933年頃にラツィオ州ラティーナ県のフォルミアに移り、 マラノラ教会で聖アンソニーの礼拝堂を描いた。同地で1934年にバージニア・マストロジョヴァンニと結婚。
    静物・ポートレート・風景・ヌード・祭壇画などを描き、50年代の後半から絵筆の代わりにヘラを使用し始めた。力強いタッチ、静謐な構図、美しい色彩が特徴的だ。
    本来なら著作権の切れていない作家ではあるのですが、著作権を持つ相続人の方が全ての作品をパブリックドメインとされたため、ご好意に甘えて本書の出版をいたしました。