• E-book Publishing
    Pocket

    本書は、西洋のさまざまな画家が描いたエロスを感じさせる絵画、470点を収めた絵画集の第二弾です。
    キリストの死を見守ったマグダラのマリア、洗礼者ヨハネの首を求めた王女サロメ、自害したクレオパトラ7世、狂気のなか死に行くオフィーリア、16歳の若さで処刑されたジェーン・グレイ、ハーバート・ジェームズ・ドレイパーやジョン・ウィリアム・ウォーターハウスらの描く美しい人魚や妖精たち、あるいは名も無き娼婦など、さらにパワーアップしたエロスあふれる名画の数々をご覧ください。