• E-book Publishing
    Pocket

    内容紹介
    本書は、フランスの素朴派の画家アンリ・ルソーの絵画作品集です。
    パリの税関に勤めながら、余暇に絵画を描いていた典型的な日曜画家。魔術的・夢想的とも称される作風でしられ、パブロ・ピカソ、ポール・ゴーギャン、またはキュビスムやシュルレアリスムにも影響を与えたという偉大なる素人芸術家。
    代表作の3点の解説、密林をテーマにした作品、日常をテーマにした作品の三章に分けてご紹介します。
    アンリ・ルソーの絵画108点を集めた絵画集をぜひご覧ください。

    CONTENTS
    Chapter01 代表作に見るルソーの魔術的世界
    代表作1 眠れるジプシー女 1897
    代表作2 戦争 1894
    代表作3 夢 1910
    Chapter02 南国へのあこがれを空想で描いた
    Chapter03 日常の中にひそむルソーの幻想